とうとうJAFのご厄介に・・・(汗)

| EDIT

 これまで会費は納めていても、全くご縁のなかったJAF。とうとう先日の日曜日、お世話になってしまいました。

 代車の156に乗り込むと何か変。エンジンはかかるけど、勝手にハザードランプが点いてます。キーを抜き、何度かエンジンをかけなおしますが、ハザードは消えません。

 何度か繰り返した後、エンジンをかけたまま一度外に出たときに悲劇が・・・(涙)

 エンジンのかかったままドアがロックされてしまいました。一瞬、唖然としましたが、こうなったらもうトラブルシューティングのプロにお出ましいただくしかありません。

 待つこと15分、颯爽と現れ、ものの10分でドアを開けてしまいました。

 なんでもこの手のエラーは外車に多く、中でも長崎ではポルシェオーナーのSOSが結構あるそうで・・・。


 いずれにしても恥ずかしい!(汗)

 ただ、言い訳を一つだけさせていただくなら、どうもこの代車のセキュリティが素敵なことになってます。その後もセキュリティシステムのエラーで何度かエンジンをかけようとしてもかからず、ドアを開けたままキーをひねるとエンジンがかかると言うどうもよくわからない情況。

 まあ、あと数日の我慢我慢・・・と思っていたら、当初予定の2週間が経っても全く連絡もなく、「もしかしたら新たな問題が発生して、しかも部品が国内になくて苦戦されているのでは?」などとよからぬことを想像してしまいます。

 そろそろQ4禁断症状が出てきました(苦笑)週に1度はあの斜め後ろからのエロかっこいいラインを見ないと、そしてあのアイドリングにしてはうるさいエンジンをかけて、近くのコンビニで暖気して、おもむろに朝焼けの海を横目にアップダウンのきついワインディングを流さないと週末の明け方が始まりません。早く帰ってきてくれよ~~(泣)

スポンサーサイト
Category: 156

カーナビが逝ってしまった・・・

| EDIT

 人生、ついてないときはとことんついてないもんだなーと実感してる今日この頃です。

 まあ、赤ランプ付きスペシャルカーの招待状は身から出た錆なのでしかたないのですが、なにもカーナビまで・・・。

 途中まで出掛かって半分モニターを折り上げたと思ったら何を考えたか、そのまま収納し始めやがった・・・(唖然)

 しかもそのまま「パキン」という妙な金属音を出して出たり入ったりを繰り返すばかり。

カーナビトラブル再び

 買ってちょうど1年と1ヶ月。保障期間が切れるのを狙い済ましたかのようで、あまりにもきれいな故障っぷりに商魂たくましい日本企業の部品管理戦略かと疑いたくなってしまいました・・・。もう○クリプスはやめよう。

 カーナビの修理代は2.5万円。メーカー保証が切れた途端のトラブルにどうもすっきりしないものの、こればっかりは直すよりしかたないか。

カーナビ修理

 とにかくカーナビがないと何もできない私。仕方ないので、せっかくの機会だし久しぶりに電車で下北沢を散歩することにしました。

 でかくて重たいオンボロ一眼レフを肩から下げて散歩に行くと、下北沢は再開発の真っ最中。昔行った店がなくなり、店を目印にしていた私は一瞬どこにいるのかわからなくなる始末。道は変わってないからさすがに迷いませんが。

 この辺で遊んでたのはもう20年近く前だし、仕方ない。うろうろしていると、こんな店を発見。

鯛焼き屋

 甘いものも嫌いじゃない私は、結構迷いましたが、カスタードとつぶあんにしてみました(笑)

鯛焼き
鯛焼き中身

 中はこんな感じ(笑)

 懐かしい店がそれでもいくつか残ってるのを確認。未だにつぶれず頑張ってる店もあってちょっと救われた気分でした。

Category: 156

オイル交換と水温

| EDIT

 前回ディーラーでのオイル交換から早くも4千kmを超え、またオイル交換のタイミング。それまで使っていたFUCKSの5W-40に戻しました。

 水温は10℃とまでは行かないものの、それでも5℃は下がったように思われます。使用状況も先月とは違うので単純比較はできませんが・・・。


 そういえば、室内灯の玉切れと集中ドアロックスイッチが切れていることが判明。だからといって走らないわけでもないし、そのうち直すこととします。

 あと300kmで5万km。最近はいい足車と化してますが、156に馴染んでしまうとポルテで高速は怖くて運転できない(汗)

名草の入り口

Category: 156

法定点検を終えて

| EDIT

 法定点検是か非かわからないまま受けて見ましたが、お守り代わりと言うことで2万円程度ならいいかなという気もします。

 内訳は以下の通り。

   ・12ヶ月点検一式  (技術料)  20,000円
   ・ブレーキフルード交換  (部品) 1,900円 (技術料)  4,000円
   ・クーラント交換(FUCHS) (部品) 3,200円 (技術料)  4,000円
   ・加圧テスト一式(半日) (技術料) 3,000円
   ・P/Sフルード交換(チェンジャーにて) (部品) 5,000円 (技術料) 5,000円
   ・ウォッシャー詰まり修理一式 (技術料) 4,500円
    ノズル脱着 ワイパーカウル脱着
    ウォッシャー液交換
    ラジエターキャップ交換 (部品) 1,200円
                                            
                                          消費税  2,590円
                                             計 54,390円       
 問題点は特になく、すこぶる健康優良児(笑)

 お騒がせしたクーラントの減りもキャップの不具合ということで、地獄デビューはもうちょっと先になりました。ただ、こうも走行距離が伸びてしまうと、来年の車検時にはいよいよ厄年突入の気配が(汗)

 まあ、でたとこ勝負なんですけど(苦笑)

 週末にまとまった距離を走る予定なので、またまた翌週はオイル交換で持ち込みかな!?

 ちょっと高めの水温がディーラー指定のオイルのせいなのかってのもついでに確認できるかな、と。

Category: 156

洗車と予習

| EDIT

 ヒントをいただき、さらに勉強中(苦笑)

 サーモスタットはこの奥の卵のようなふくらみのあるところでしょうか?

これかな?

 なんか違うような・・・、やっぱり間違っているかもしれません。もうちょっと勉強せねば(涙)

 それにしても以前も書きましたが、あちこちの樹脂がひび割れてます(苦笑)

 よく、エンジンルーム内の部品全てを常にピカピカにしてある車がありますが、実際にはなかなかそこまでできないですよね!?下手に洗ったりトラブルもないのに手を入れないほうがいい、なんて話も聞きますが、どうなんでしょうか・・・。

 勉強ついでに洗車しましたが、飛び石の疵がさらに増えてしまってます(涙)これはいずれオールペンしかないか・・・?でもその金があったらあぶないQVが買えるかも(爆)

洗車後

 携帯のカメラ機能では解像度が低くて疵なんて見えないし、見えないものはなかったことに・・・(笑)

 なお、このあとしっかり雨が降ったのは言うまでもありません(爆)

 そして雨の中、実は寒河江のマラソン大会に行ってきました。参加したのは5Kmの部。ちなみに大会の名前は「寒河江さくらんぼマラソン」。

 この辺はさくらんぼの産地。こんな木が普通に市の体育館の駐車場にいくつもあって、誰でも勝手に食べ放題状態。

公園のさくらんぼ


 しかし、どうもこちらの人はさくらんぼなんて珍しくないようで、たまに一人二人がつまんでいる程度。自分なんかさくらんぼがどんな風に枝から生っているのかも知らなかったと言うのに(苦笑)

 当然参加賞もさくらんぼ。成績はそもそも気にしてません。完走するだけで精一杯、というか、完走が目標だったので(苦笑)

参加賞

 しかし、終わってみるとやはり悔しい。9月までにあと5kgは体重を絞り込んで、30分は切りたいところ。 

Category: 156
  • »
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。