福島にて(土湯)

| EDIT

 大内宿から土湯へ向かいます。大内宿からは昭和の雰囲気漂う気持ちいいワインディングが続きます。156でもそこそこ楽しめますが、ちょっと道幅が細いのが玉に瑕。バイクの一段をやり過ごすため、途中のロックヒルダムで早速の休憩です(苦笑)

ロックヒルダム
 
 ここからゴールドライン、レークラインを通って土湯に向かいます。ちょうどみちのく寄り合いのルートを逆走します。紅葉はまさにピークです。

ゴールドライン

 そして土湯温泉。宿について早速温泉に入り、ちょっと一杯。ほっとする瞬間です(笑)

庭先にて

 そういえば、途中、会津の太郎庵でこんなのを買いました。このチーズの味がおいしくて、ここもついつい寄ってしまいます(苦笑)

太郎庵

 この宿はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、素朴な感じが好きで何度もついつい足を運んでしまいます。

はるみや1


 それにしても、来月には156が納車後3ヶ月で1万kmに達します。いろいろ考えましたが、現在の使い方はアルファ・ロメオ156を無駄に消耗してしまっているように思えて来ました。
 それに、そもそも妻が乗れるようにと車種を絞り込んで買ったつもりなので、このままでは本末転倒です。スタッドレスを入れて山形で乗ろうかとも思いましたが、ここは妻の練習のために東京に置く事にしました。なにより156を融雪剤まみれにするのはなんとも忍びないですから。

スポンサーサイト
Category: 観光

福島にて(大内宿)

| EDIT

 毎年、春と秋には温泉に行きたくなり、この数年は福島の土湯に来ることが半分恒例になってます。結果的にこの3連休も大移動してしまいました(苦笑)

 土湯温泉にこれだけはまってしまったのは、初めて来たときに通ったゴールドラインとレークラインの紅葉があまりに見事だったのと温泉宿のひなびた雰囲気が気に入ったからなんですが、今年の紅葉もかなりのものでした。

 みちのく寄り合いの時、ですでにスカイバレーは紅葉が大分始まってましたが、ちょうどこの3連休で福島の紅葉が見ごろになったようです。

 そんなわけで毎年福島には足を運んできたので、福島の観光スポットは結構回っているつもりなのですが、今回は初めて大内宿に足を運んでみました。

 大内宿は会津から江戸までの最短ルートとして会津と日光を結ぶ街道の宿場町だったとのこと。

初めて来ましたが、とても落ち着く雰囲気でもっと早く訪れればよかったと思うほどでした(笑)

大内宿1

 まだ開店準備中ですが、こういう古民家がお土産を売ったり、コーヒーを提供したりといろいろしています。

大内宿2

 そうこうしているうちに、観光客も大分増えてきました。ここは観光バスが何台もやってくる結構な観光スポットのようです(苦笑)

大内宿3
 
 紅葉の時期でもあり、気持ちよい一時です。そして大内宿と言えばテレビでもよく取り上げられる葱蕎麦です。

大内宿5

 これがなかなかにたべるのは難しい。また、混んでいたため通された席が店先のすぐ裏で観光客に見られながら食べたところがちょっと恥ずかしいのもあり、余計に焦りました(苦笑)

大内宿4

 名残惜しいのですが、そろそろ土湯に向かいます。

 大内宿6
 

Category: 観光

骨休め・・・

| EDIT

 とりあえず、ベルトの鳴きを直すついでに、またまたディズニーに行ってしまいました(苦笑)

 この時期のディズニーは、一年の中でも一番好きなハロウィン関連の催し物をやってまして、毎年この時期には必ず行ってしまいます。
ハロウィン1

 どうしても入場者が多く、とてもスタンバイなどでアトラクションに乗る気にはなれず、周りと逆に、あるいは先に食事やら散策やらこなしてしまい、この時期だけ模様替えするホーンテッドマンションだけ楽しんだらとっとと引き上げてしまいました。

 今回は昼食をここで食べました。きっとここがどこだかすぐにわかる人もいらっしゃるのではないかと思いますが(笑)

ブルーバイユ1
ブルーバイユ2


 ついでにシーにも行きましたが、帰る頃にはどちらも入場制限がかかってました。

パコ

 シーは当初から何度も来てますが、入場制限は初めてでした。まあ、いつも朝から来て、昼には帰ってしまうのであまり関係ありませんが(苦笑)

Category: 観光

スカイバレー詣で

| EDIT

スカイバレー4
 山形走り屋の聖地(?)、そしてこ~んず塾の道場であるスカイバレーに行ってきました。実はすでに何度か行ったのですが、なぜかいつも霧がかかってまともに走れません。

 土曜日から山形は雨、日曜も朝から雨ですが、これまで山形市内が晴れのときに行っても山は霧がかかってばかりでしたから、ここはだめもとで雨が上がったのを見計らってスカイバレーに向かいました。

スカイバレー1

 行ってみると思ったより路面状態はいいです。ただ、車も意外に走っていたり、工事中の信号があったりと、早朝ではないだけに走るにはあまりいい状況ではないようです。
 そして、あっという間に霧も出てきたりしてなかなかスムーズに往復できません。

スカイバレー2

 そんなこんなで何セットか左足ブレーキの特訓?をしてましたが、そもそも踏んだことがないので、必要以上に制動がかかったりしてどうしてもギクシャクしてしまいます(苦笑)

 ここはいきなり飛ばすのは本当に危険でした!156は左足で支えやすいんですが、それでも体が持っていかれてしまうのでバケットも必要かも(汗)そして、攻め込みすぎたら確実にスピンします。面白いですが、本当に難しい。何回も来ないとペースが上げられません。
 福島側に下ってくるともう快晴。夏も終わりですね・・・(しみじみ)

スカイバレー3

 そろそろ帰ろうかという頃、警察の方がツートンに赤色灯点けてすれ違いましたので法定速度で(笑)ゆるゆると山登り。

 そして、こんなつまらないトラブルまで発生。フレームに干渉してモニターが出てきません・・・。一々引っ掛かりを外してやらないと使えません。こんなしょうもないトラブルでショップに相談するのは不本意ですが、なかなか根治できないのでオイル交換時にでも見ていただこうかと思います。それにしても、温度計がすぐあがる。こんなもんなのだろうか?
 それに、信用できないのが燃料計。この針、一度エンジンを切らないと適正値付近を指さないので早めに補給しないと痛い目にあいそうです(汗)
 
トラブル080831
 
 いろいろありましたが自制心があればここは本当に楽しいです(笑)

Category: 観光

ディズニーリゾートについて

| EDIT

 実は、ディズニーリゾート、結構好きです(笑)

 というか、ディズニーシーができる前から年パス、持ってたりします。さすがに山形に異動になってからは年パスを買うメリットがないので買いませんが、そんなわけで2パークともそこそこの遊び方は心得ました。

 勿論ビップ用ゲートも使ったことないし、スタッフ専用地下通路を見学したわけでもないですが、最近は皆さんもよくご存知の小ネタや効率のいいアトラクションの回り方などは結構研究しました(爆)テレビチャンピオンに出られるほどではないですが・・・(笑)

 何度も行ってみて思うのは、結局ディズニーリゾートの一番の魅力はキャストの方々のホスピタリティだと思います。

 ちょっとした心遣いがうれしくてまた足を運んでしまうのです。子供もいないのに。そうだ、自分が子供でした(苦笑)

 やっぱり人と人との思いやりが一番大事ですよね!

ディズニーリゾート

Category: 観光
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。