これでいいのか?

| EDIT

 クーラントの残量確認のついで?に解らないながらあちこち見てみたのですが、こんな亀裂があちこちに・・・。

亀裂1

亀裂2

 まあ、車は動いているからとりあえず差し迫った問題はないのでしょうが、ちょっと気になってしまいます。

 以前こ~んずさんもおっしゃっていたようにワイヤーハーネス自体もかなりいい加減なようですが、それにしてもこの辺の亀裂はどうしたらよいのでしょうか?見なかったことにするのが正解?

 でも、こんなところから漏電は始まるような・・・。やっぱりどこかのタイミングで交換でしょうか。

スポンサーサイト
Category: 156

行為無価値

| EDIT

 土曜日、水漏れと思われる駐車場のシミのの原因究明とオイルの交換に主治医のところに行ってきました。駐車場の染みは色が着いているようには見えず、冷却水かどうかもよくわからないのですが、確かに冷却水は減ってました。ただ、クーラントの残量からすると思ったほどの漏れではないようです。

クーラント不足

 早速、水漏れしやすいポイントをチェックしてもらいましたが、目視の限りでは漏れはなさそうなので、加圧してクーラントが漏れていないかテストすることになりました(汗)

加圧チェック

 結果的にはクーラントの漏れはありませんでした。キャップからも少しずつ蒸発してしまうので、クーラントに関してはそれが原因かも知れないとのことでした。恥ずかしながら、東京に到着後に何気なくボンネットを開けて気がついてたのですが、この状態で山形から自走してきてしまったことを今更のことながら反省しつつ、それでも何事もなく到着できてよかったとほっとしております(苦笑)

 全ては自分の不徳のいたすところ。結果的には事なきを得ましたが、まだまだ課題山積です。

 なお、アンダーカウルの染みはオイル漏れでした。ただ、これも漏れというより滲みと言う程度でカウンターシャフト側にあるキャップ?が古くなってくるとそこから少しずつ滲んできてしまうんだとか(汗)微量の漏れなので、普段のオイル管理で交換毎に適量を注入していれていれば問題なく、次にタイミングベルト等周りの部品を外して交換するときに合わせてキャップも換えてやればいいとのこと。

 また、セレスピードは勝手にクラッチを切ったり繋いだりしているため、MTに比べると交換時期がつかみにくいのだそうで、高速走行が多いか、都心の渋滞が主な使い方かで寿命がかなりちがうようです。こればっかりは早めの交換をこころがけるしかないか・・・。まだ先の話しにはなると思いますが、重整備の時はそれなりに出費を覚悟しなければならないようです。人の地獄は蜜の味、でも自分のこととなると、やっぱり地獄はいや~~(汗)今更ながらあのアルファロメオ地獄の日々を乗り越えられた510さんの偉大さに頭が下がります(苦笑)

 まだまだ164への厳しい道は続きます。それと、510さんにご紹介いただいた156の整備マニュアル、入手できました(笑)自分でいじれなくても、どこにどんな部品が使われているかわかっているだけで全く理解が違ってくると思います。これの164版も是非とも欲しい!

Category: 156

妻のアルファロメオデビュー?

| EDIT

 先日の日曜日、妻がアルファロメオ156を初めて運転しました。マンションの機械式駐車場なので、さすがに出し入れはまだちょっとできませんが、おっかなびっくり乗ったわりには意外にもスムーズに運転できてました。それに、ちゃんとセレスピードを使ってます(笑)ポルテに比べて加速がいいので最初は怖がってましたが。

 車の基本性能でポルテと比較するのが悪いのかもしれませんが、運転することに特化したら156の方が安全だと思います。それは反応の遅いセレスピードでも、非力な4速オートマに比べたら圧倒的に反応がいいので合流しやすいし、巻き込み確認のしやすさも全然違います。最近のワンボックスタイプの車はピラーがやたら太くて巻き込み確認の邪魔になる。便利さと引き換えに大事なことを忘れてしまっているように思います。

 ここでナイフの話で恐縮ですが、切れる刃物と切れない刃物、本当に安全なのは切れる刃物です。切れることを理解して適度な緊張とともに使うことで粗雑な扱いがなくなり、また切れるから無駄な力みが必要なく、結果的に安全です。車を刃物に例えるなら156は切れる刃物の部類に入るのではないかと思います。別にラブレスのような名工の作でもないし、特別な鋼材を使っているわけでもないいわゆる実用品ですが、刃物の基本に忠実な道具だと思います。しかも、それはナイフであって包丁でない(笑)使うものにとって、使う喜びもあって、包丁とは違う所有する喜びもあったりします。もちろん包丁にも職人が作った道具としての魅力はあるんですが。

 その辺の魅力はもう少し走りこんでくると妻も解ってくると思いますが・・・(笑)

Category: 156

156のお漏らし?

| EDIT

 このところ、156の走行距離もちょっと落ち着いてきまして、その間何の問題もなく、至福のアルファライフをおくっております(笑)

 ただ、エンジン回転が3000を越えたあたりからダッシュボード付近から時々何かが共鳴しているようなビリビリ音が出るようになりました。この辺は経年劣化なのでしょうか。後ろのトランクルーム辺りからも何か変な金属音がしたような気もしますし、今度ショップで重整備してもらう時にでもまとめて調べていただきます。先日、こ~んずさんのブログのカウンターをにらみつつ近くのマックスバリュに深夜の買出しに行く途中でたまたま一回聞いただけなので何の問題もないのかもしれませんが・・・。(結局そのタイミングが訪れたのは木曜日の仕事時間になってしまい、眠いわブログもみれないわで・・・、は~~。)

 まあ、ちょっと気になるので今週末辺りまた東京にオイル交換ついでに戻りつつまた聞いて見ましょうか・・・。自分で治すなんておこがましいことは端から考えていませんが、もっとアルファのことを知るために主治医に教えを請う日々はこれからも続きます。KOBUさんやyossuieさんのようにトラブルの原因がどの辺で、その場でとりあえずどう対応すれば急場をしのげるか解るレベルになるにはまだまだ相当の時間と経験が必要そうです・・・。

 ところで先日、買い物ついでに珍しくボンネットなど開けてみて何気なく覗き込んだのですが、なにやらアンダーカウルにシミが(汗)

カウルにシミ
 
 もともとろくにエンジンルームなんて見ないのでそれが正常な状態なのかよくわからないのですが、車を動かして下にできたシミの正体を見てみると、どうやら水です。

シミの正体

 なぜこんな水たまりができるのか、よくわかりません。エアコンの除湿?でも暖房入れてるし・・・。

 この時はそこまで気が付かず冷却水のレベルなどチェックしなかったのですが、後になってKOBUさんの”水芸”の話を思い出して、もしかしたらと今更ながらビビッてます(汗)これについてもオイル交換ついでに確認してみます(苦笑)

Category: 156

マラソン大会、走りませんでした(汗)

| EDIT

今日は天童ロードレース当日でしたが、出場しなかったことを白状します。

軟弱者と呼んでください・・・。

会場まで行って、直前まで出場するかどうか迷ったのですが、風邪が抜け切らず、咳とのどの”痒み”が気になり無理はしないことにしました。

職場の先輩の力走を見届け、ふがいなく帰ってきましたが久しぶりに悔しさを覚えました。これは明らかに自分に負けた感覚で、先ずは風邪を治し、5月のイベントまでに調整しなおします。

久しぶりに”走りたい”と体がうずうずしてきました(苦笑)

Category: メタボ対策

奥の細道天童ロードレース

| EDIT

 今度の日曜日、奥の細道天童ロードレースに参加します。

 このところ風邪をひいて体調が思わしくなくビリーズブートキャンプもしばらく逃亡してますし、走りこみもほとんどできておらず、体重もやっと3kg減量した程度です。この状態ではたった5kmの完走も危うい情況ではありますが、反面とても楽しみにしていたりもします。

 実はこのマラソン、メタボ対策に苦しんでいたところ地元の先輩からご紹介いただいただいて参加することにしたものです。その方は糖尿病の克服に20年ほど前からトライアスロンに挑戦されていたとのこと。定年を間近にここ数年はマラソン、それも5km程度のショートに絞って参加されているとのことですが、1km当たりのラップタイムが私より2分以上も速いんです(涙)

 でも、何歳になっても努力次第でその年齢での平均から抜け出せることを実証して見せていただき、大変な勇気をいただきました。

 体調管理も仕事だから・・・と消極的な理由から始めた減量ですが、思わぬ目標ができて、うれしい限りです。まあ、日曜日はレスキューされない程度にがんばります(苦笑)

Category: メタボ対策
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。