とうとうJAFのご厄介に・・・(汗)

| EDIT

 これまで会費は納めていても、全くご縁のなかったJAF。とうとう先日の日曜日、お世話になってしまいました。

 代車の156に乗り込むと何か変。エンジンはかかるけど、勝手にハザードランプが点いてます。キーを抜き、何度かエンジンをかけなおしますが、ハザードは消えません。

 何度か繰り返した後、エンジンをかけたまま一度外に出たときに悲劇が・・・(涙)

 エンジンのかかったままドアがロックされてしまいました。一瞬、唖然としましたが、こうなったらもうトラブルシューティングのプロにお出ましいただくしかありません。

 待つこと15分、颯爽と現れ、ものの10分でドアを開けてしまいました。

 なんでもこの手のエラーは外車に多く、中でも長崎ではポルシェオーナーのSOSが結構あるそうで・・・。


 いずれにしても恥ずかしい!(汗)

 ただ、言い訳を一つだけさせていただくなら、どうもこの代車のセキュリティが素敵なことになってます。その後もセキュリティシステムのエラーで何度かエンジンをかけようとしてもかからず、ドアを開けたままキーをひねるとエンジンがかかると言うどうもよくわからない情況。

 まあ、あと数日の我慢我慢・・・と思っていたら、当初予定の2週間が経っても全く連絡もなく、「もしかしたら新たな問題が発生して、しかも部品が国内になくて苦戦されているのでは?」などとよからぬことを想像してしまいます。

 そろそろQ4禁断症状が出てきました(苦笑)週に1度はあの斜め後ろからのエロかっこいいラインを見ないと、そしてあのアイドリングにしてはうるさいエンジンをかけて、近くのコンビニで暖気して、おもむろに朝焼けの海を横目にアップダウンのきついワインディングを流さないと週末の明け方が始まりません。早く帰ってきてくれよ~~(泣)

スポンサーサイト
Category: 156

らじえーた!?

| EDIT

 「実は、問題があります。水が漏れていて軽い負荷でも滲み出してきます。ラジエータ換えたほうがよろしいかと・・・。」

 「’らじえーた’ってなんだっけ?」

 人間、とっさに想定外のことを言われると、知っている言葉でも頭に入ってこないものですね(苦笑)

 そして、それが水地獄の始まりであることを理解して愕然とするわけです。でも、そういえば前オーナーの整備記録をまとめていたとき、次は水周り?というコメントを頂いていたような・・・。

 せっかくの資料も生かせるかどうかはオーナー次第ということですね。

 外にも懸案のタイミングベルトとウォーターポンプ交換、ブレーキキャリパーの再塗装、バッテリー交換にタイヤにマフラーの腐食、オーバーフェンダー装着、給油口リレーの交換と、現時点でも結構いろいろありそうです。

 まあ、ある程度覚悟していたことですし、ここはきっちり直して楽しいアルファ・ロメオライフの再開を目指します。 

Category: 164

いよいよ車検へ

| EDIT

 7月に入り、いよいよ車検に持ち込む日になりました。

 給油口の不具合はは相変わらず。

 たまに気まぐれで開きますが、基本的に赤いヒモのお世話になる日々(苦笑)

 とにかく腹が減っては福岡へ行けず。先ずはハイオク気持ち腹八分目で。

車検前の給油

 この足元の色の薄れたキャリパーカバーも塗りなおしたいところ。

 前の晩に飲み会だったもので、結局福岡に向けて出発したのはお昼近く。アルファロメオ福岡に到着したのはすでに14時過ぎ。暫し待った後、出てきた代車が156、しかも乗りなれたセレスピード(笑)

代車の156

 エアコンの効きがイマイチなのも1速がギクシャクするのも4000辺りから始まる「ロロロロ~~ンン」という感じの楽しいエンジンも変わりませんでした。でも音がちょっとこもっているようなわくわく感がちょっと足りないような。マフラーの効果はこんなところにもあるんですね。2年近く経つと大分感覚も忘れるものですね。

 代車の水温計

 エンジンを入れて残量の少なさに驚く燃料計も同じ(苦笑)でも水温が妙に低い。前の車ならこの時期、すぐに90度くらいにあがってしまってましたが。それにしてもカーナビがないとこんなに不便だとは思いませんでした。

 さてさて、164の方は無事に車検をクリアできるのでしょうか? 

Category: 164
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。