シートの不具合

| EDIT

 修理から戻って2週間、ちょっとしたトラブル発生(苦笑)

 たまたまシートを動かしたところ、一度動いたもののそのままの位置で全く動かず。

 あせりながら情況確認すると、動かないのは前後のスライドのみと思われ、なんとか運転は可能な位置だったので、たまった雑用を片付けてからどうするか考えることにして、とりあえずいったん栃木に向けて出発。

 走る、曲がる、止まるには全く問題ないものの、ペダルとハンドル、シフトノブの位置が遠い・・・。

 この姿勢で車をいたわりながら運転するのはちょっと辛い(汗)

 ご迷惑を承知でこのところ駆け込み寺となってしまっている主治医のアルファ・デポにメールで相談。場合によっては4月に入ってからあらためて日程調整しようかと思っていたものの、坂野社長からは先ずは一度見てからと、すぐにみていただけそうなお返事をいただき、栃木から帰りがけに飛び込みでお邪魔しました。

 他のお客様の対応もされていたので一度車を預けて後日あらためて取りに来ようかと思いましたが、すぐになおせるか見ていただけるとのこと。

 小一時間シートと格闘いただき、前後スライドスイッチの接触不良だったため接点復活剤で応急処置していただきました。そのときにシートの角度調節の背もたれ側も動いていないことも判明し、そちらまで直していただきました。

 さらにありがたいことにシート横のカバーも外し方がわかったので今度クラックの入っている部分を裏側から補強していただけるとのこと。「まだもうちょっと乗れますよ。」とのありがたいお言葉をいただき戻ってまいりました。

 この間、作業途中でお待たせしてしまったお客様には申し訳ないことをいたしてしまいました。今後、このようなことがないようもっと計画的に整備できるようにしたいと思う次第です。

 調布にて

 今、何事もなかったかのようにこやつは次の出撃に向けて待機中(笑)さて、次はどこに行きましょうか。

スポンサーサイト
Category: 164
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。