意外と根深いようで・・・。

| EDIT

 我が家の164Q4、今のところ走って曲がって止まるための機関に関しては問題ないので、シートのトラブルくらいとかわいいもんだと軽く見ておりましたが、シートヒーターのトラブルは意外と根深いようで。

 この盛夏を前に常時シートヒーターオンは辛すぎる・・・。埼玉まで自走するのもきついので、岡山のジャッロガラージュさんに修理をお願いしたところ、1週間で対応していただけました。

 先ずはシートヒーターの点灯は消えましたが根治したわけではないとのこと。あくまで応急修理。助手席のシートヒーターのスイッチが壊れていて、そこを触ってしまったらまたスイッチが入ったままになってしまう・・・。しかもこの部品、もう国内にはなく海外でもこれだけというのは難しい?状況。

 ダメもとでこのシートをバラしてみるか。バラしてダメなら助手席側のスイッチを殺して運転席側で両方をまとめてコントロールさせることは出来るようですが、とはいえやっぱり付いてる機能は全部使える状態にしときたい主義でして、何とか直したい。

 中古のシートも選択肢の一つですが、水河さんもこの色のQ4のシートの出物は見たことがないとのこと。

 ヤフオク辺りで気長に中古のQ4のシートが出てくるのを待って取りつけ直すか。ただ、待って出てきたとしてもそのまま付けて機能が満足に動く保証はなく、いずれにしてももはやかけか。

 もう一方の効きの弱ったエアコンの方は、冷媒のボトルを2本充填して冷却効率が上がって帰ってきました。結構漏れていたようですが、2年前はまだ結構効いてましたから、本当に少しずつ漏れているようです。しかもエンジンルーム側からは漏れが確認できなかったので、ダッシュボードの内側奥の方から・・・。ダッシュボードはできれば開けたくないから重篤にならない限りは毎年継ぎ足しながら様子を見ようかと思います。

 まだまだこいつには乗りたいからやっぱり中古のQ4用のシートは確保しときたい(泣笑)

 それにしても水河さんもQ4を見るのはディーラーに勤めていたころ以来の2台目で、この色のシートは初めてとのこと。一体どれだけ絶滅危惧種なんだろう・・・。そもそも日本に何台あるの?

スポンサーサイト
Category: 164

あれっ!?

| EDIT

 1月に直したシートヒーターの警告灯がまたもや点灯(汗)

シートヒーター

 秋の法定点検でアルファデポに持ち込むときにまとめて直していただこうかとも思いましたが、これから真夏に向かい、このままではちょっと辛いので、師匠にご紹介いただいたジャッロガラージュの門を叩くことにしました。

 ついでに効きの若干弱くなったエアコンの冷媒も充填していただこうかと思います。

 水口さんはご自身では整備されないものの、乗りながら不具合を洗い出してはそのトラブルに応じて得意とする整備工場に発注し、解消されるとのこと。この機会にQ4の不具合も洗い出していただこうかと思います。自分としては今現在、早急に対応しなければならないような不具合はないと思っているのですが。

Category: 164
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。