新たな課題が・・・(T_T)

| EDIT

 板金修理中だった我が家の164Q4、3週間ぶりにきれいになって帰ってきました。

板金完了

 板金そのものより手間がかかったのは塗装の方で、我が家のQ4は塗装がかなり厚いらしく、1回の塗装ではラインがうまく合わず何度も塗り直したため、仕上げに時間がかかったとのこと。

 相当ご苦労されたようですが、まだボンネットもフロントスポイラーも残っているのでこれからが思いやられます。まあ、それは年が明けてから追々ということで。 

 それより気になるのは先日更新されたmasakingさんのブログのこの行(本当に勉強になっております。まさに同じ車種の同じ仕様、同じ年式で、その上気になるところを一歩先に対処され、その情報をことごとくアップしていただけるもんだから、ずぼらな小心者の自分もなんとかこんな趣味車に乗っていられるようなもんでして、日々感謝しつつブログを拝見しております。)。

「164のメーターパネルはイグニションONのときに警告灯がすべて点灯し5秒ぐらいして大体が消えるのですが、そこで残っているものはセンサーの異常を捕らえたものだそうです」

 なんですと!?
 正直、自分もエンジンかければ消えるし、動いているからたいした問題じゃないのだろうとタカをくくってましたが、そんなことになっていようとは。

 以前気になって写真をとっておいたものを見てみると・・・、燃料噴射の警告灯が点いてますなぁ(汗)

新たな課題?

 そういえばアイドリング時にばらつきがあるような気もします。でも、燃料調整はO2センサーのトラブルで、確か164のQ4だけは専用設計で他の164の部品が使えなかったのでは?

 そんな自分の手前勝手な心配はお構いなしに水河さんはさらっと「この年式のイタリア車はだいたいボッシュだから、センサーだけ交換して配線し直せば解消するのでは?」とおっしゃる。ありがたいお言葉なので、それに甘えてまたオイル交換のついでにでも見ていただくことにしましょうか(爆)

 ついでに164Q4のダンパーの異常とビスコマチックの件についても聞いてみたら、なんでも関西にはビスコマチックをキャンセルしてセンサー付きの純正サスを外して足回りを固めて164でサーキットを攻めている方がいらっしゃるとか。そんなこともできるのか!?当然4駆でなければQ4で走るメリットはないわけですし。

 自分はビスコマチックは164Q4の弱点ではあるものの魅力でもあると思っているので、今のサスが使える限りはオリジナルで行くつもりですが、最後の手段としてそんなことも考えておこうかなと。

 なんてことを思いながら帰ってきました。そして、明け方、大阪辺りまで高速を気持ちよくクルージングしようかな~なんて思ってキーをひねったところ、カーナビが点かない・・・。

 恥ずかしながらカーナビなしではどこにも行けないほど地図に疎くなってしまいました。

 そんなわけで3週間待って、やっと帰ってきた我が家の164はたった一日乗っただけでまた入院です(泣)

スポンサーサイト
Category: 164
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。