北海道を満喫しよう!

| EDIT

 164Q4は、悩んでも仕方ないので、のほほんと他力本願に徹します(爆)

 体が北海道にあっては、自分にできることと言ったら整備代を準備しておくことくらいしかありませんしね(苦笑)

 まだまだ直せる、直していただけると信じて、北の大地を満喫させていただきます(笑)

 というわけで、ここからは北海道三昧な日々を送ることにします。

 近場からあちこち回ってましたが、何を隠そう私は「水曜どうでしょう」のファンでして。通称『バカ』です。

 そして『バカ』の聖地と言えばHTB本社1Fの展示コーナーと裏手にある公園です。

バカの聖地へ

前わく・後わくといえば

 ご存知ない方にはただの変な写真と殺風景な公園だと思いますが。もうドキドキもんでした。なんだかんだと北海道の遅れた春を楽しんでおりました。

 次は食べ物三昧(爆)

スポンサーサイト
Category: 日記

気分は今一つ晴れませんが…

| EDIT

 このブログの主題である164Q4はさらに厳しい状況にあるようです。

 車を修理に預けすでに4カ月。その間、進捗状況を電話とメールで伺うばかりで何から何まで他力本願状態。誠に申し訳なく思っている今日この頃。

 しかし、土地勘もないまま北の大地に来る前にトラブルが出たことはうちの164Q4にとっては幸いだったのかもしれません。

 主治医であるアルファ・デポの坂野社長とクイックトレーディングの恩師510さん、そしてアレーゼ武蔵野のスタッフの方々にはさんざんご迷惑をかけ、さらにこれからもご迷惑をかけ続けることになるのは本当に心苦しいのですが。

 ただ、正直、ここまで修理が延びてくると大分弱気になってきました。

 オイルポンプ修理問題(アメリカに発送しリビルド修理対応依頼では510さんに大変お骨折りいただいてしまいました。)、FLテスターアクセス不能問題(クイックトレーディングの皆様にお骨折りいただくもアクセスできず、アレーゼ武蔵野へ持ち込んで電気系トラブルが発覚、アレーゼ武蔵野の皆様も扱ったことのない車で大変なご苦労を強いてしまいました。)、そしてビスコマチックの警告灯点灯の原因がステアリングからの信号が原因だやっと判ったところで暗礁に乗り上げてしまったようです。

 このステアリングからビスコマチックへ操舵情報を伝達する部品が難問で、510さんの経験でもリビルド不能な部品らしく、アッセンブル交換が望ましいようです。ただ、当然新品などないため、程度の良い中古部品が運よく出てくるのを待つしかないとのことらしく、これから先どうなるかわからないアリ地獄に陥ってしまいました。

 アルファ・デポの坂野社長もクイックトレーディングの510さんも164の修理と部品確保に懸命になって下さっているところかと思うと、いつまでも甘えているわけにもいかないと思い始め、どこかで自分も決断をせざるを得ないのかとここ数日考えております。

 ただ、この164Q4がバラバラになることなど想像もできず、廃車だけは避けたい。510さんの個体実績からしてもあと8万kmは走れるはずだし・・・。でも、自分の財布がその前にパンクしてしまうか・・・。ならばもっといい状態で乗っていただける方に託すべきか?でもあきらめられない・・・。ここまでお手数かけた手間賃を一度お支払いし、坂野さんに足車を探していただき、部品が見つかるまで164Q4は田舎の車庫に眠らせるか。でも、そうすると走らないことによるトラブルがさらに続出?でも結局今も走れてないんじゃん!などと、バカなことがグルグル頭の中でめぐってます。

 こんな悶々とした日々を皆さんも経験されたことがあるのでしょうか?

 

Category: 日記
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。