蕎麦と最上川下り

| EDIT

久しぶりに蕎麦食い日記です(笑)

 山形の蕎麦はどこで食べても確実に東京の蕎麦よりうまいと思います。もちろん東京だってうまい蕎麦屋はあると思いますが、コストパフォーマンスで言ったらそれは圧倒的な差があると思います。

 その中でもあらきそばは板蕎麦発祥の地として一度は行って見たかった蕎麦屋の一つです。

 と、その前に前回ふもとまで行きながら結局登らなかった山寺へ(苦笑)

山寺2
 このくぼみが菩薩に見える人にはいいことがあるとか・・・。

山寺5
 ここは山形といえば誰もが思い浮かべる風景の一つではないでしょうか。


 細かいことはともかくとして、1017段あったかどうかわからないうちに頂上へ。感覚的にはビリーズブートキャンプ基本編1回分くらいの汗をかきました(爆) 

 お腹を空かせたところでいよいよあらき蕎麦へ。ここは村山市大久保、山形県の顔の形の中で言うと耳のあたりでしょうか。
あらきそば1

 到着したのはは正午前というタイミングで、すでに満席。入り口の畳部屋も8組くらいが既に待っている状態で、さすがに全国的にも有名な蕎麦屋であることを実感することになりました(苦笑)

あらきそば2

 待つこと30分ちょっと、ようやく席に着くものの、お品書きのようなものがあるわけでもなく、壁に暖簾のようなもので「うすもり」「いなかもり」と書いてあるだけ。

 とりあえずお店の方に「いなかもり」を注文したところ、お店の方にはじめてだったら中もりがあるからそれにしておいて、食べられたら次から田舎もりにしたほうがいい、と言われてしまいました。

あらきそば3

 お店の方の言うことには素直に従うことをお勧めします(爆)それとここは鰊の煮付けも有名で、これと蕨もセットで注文しました。

あらきそば4
 見た目、ペッパーまみれの牛タンみたいでなんだこれ?と言う感じですが、食べるとおいしい鰊の煮付けです(笑)

 ここもいわゆる田舎そばですが、蕎麦の風味がしっかりあって、山形の「ざいごくさい」蕎麦が好きな方にはお勧めです。

 そして、腹ごなし?に最上峡の川下り(笑)

 時間の関係から義経ロマン観光なる短いコースでしたが、なかなか充実した休日でした。

 それにしても、あぶQ2を前に今月はおとなしくしていようと思ったのに、すでに1,000km逝ってしまいました(苦笑)

スポンサーサイト

Category: 日記

COMMENT

また

山寺?(笑)
せっかくいい季節になってきたんだから湯の浜で夕日を見てこなきゃダメです。
夏になったら混んでて逝けませんよ~
月1000km、まぁ楽しければそれでよしでしょう、後に一気に来る整備代を気にするようならAlfa Romeoなんて乗れませんからね(笑)

でも・・・
消耗品含めた整備の厄年って間違いなくあります、QV買ってもおつりがくる程の金額を情熱で乗り越えられればQVを買っても大丈夫でしょう。
とりあえず156と徹底的に付き合ってみるのがいいと思うな。

こ~んず #JalddpaA | 2009.06.19(Fri) 20:11 | URL | EDIT

こ~んずさん

来月は早くも納車から1年、初めての法定点検です。何が出て来るやら・・・(汗)
もうしばらくは156に乗るつもりですが、正直、QV買ってもおつりがくるほどの金額だったら・・・QV逝っちゃうかもしれません(爆)
結局のところ何に乗ったってそれなりにお金と手がかかるのは同だって気がしてきました(苦笑)
やっぱり156には愛着がわいてきてますが、当初から購入したかったのはデルタか164でしたから。
それに長期入院したってポルテがあるし(爆)

きゃつお #- | 2009.06.20(Sat) 08:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。