164Q4と付き合うための基本の確認・・・

| EDIT

 昨日、156TSを引き取っていただきました。
 
 1年半でしたが、いろいろなことを教えてくれた車でした。車の構造についてだけでなく、たくさんの人とも出会わせてくれました。

お別れ

お別れ1

 この固体は、ボディ剛性もしっかり残っていて、悪名高い初期型セレスピードでしたが、ロッソ・コルサさんからのアドバイスは的確で、これを守ってシティモードを封印している限り、普通のMTと遜色ない耐久性があることもわかりました。

 そして、中古のイタリア車でも最初に必要なところにきっちり手を入れておけば全く問題なく乗れることを体感させてくれました。レザーシートに換装したり、サスペンションをビルシュタインにしてみたりと、好みに合わせていただいて、これからもちょっとずついじっていくつもりでしたが、唐突にお別れすることになりました。

 さて、164Q4、納車はまだ先になりそうですが、その前に基本をおさらいしてみました。

①スタート前にエンジン、パワステ、ブレーキ、クーラントの残量チェックすること
②キーを一段ひねったら各ランプが消えるまで待ってからエンジンスタートすること
③水温が上がって安定するまで走り出さずに暖気運転すること
④ミッションやデフなどのギヤオイルが温まるまで、走り出し直後はおとなしめの運転をすること
⑤ステアリングは据え切り操作しないこと
⑥ステアリングはロックするまで回さないこと
⑦完全に制止するまでバックギアには入れないこと
⑧給油は機械で止まるところまでにすること
⑨完調な状態の運転感覚を覚えておいて、異変、異音、異臭があったら速やかにプロに相談すること(これができるようになったらアルフィスタの仲間入りなんでしょうが、現実は難しいかも・・・)

 以上の9点ですが、アルファ・デポの坂野社長からは164Q4だからといって気負わず、まずは肩の力を抜いて気を楽にして大きな気持ちで164が身近にある生活を楽しむ方がいいと、アドバイスいただきました。確かに510さんや坂野社長のおっしゃるとおり、アルファは乗ってナンボですね(笑)
 
 ちょっと古めのクルマ全般に言える注意事項として停止状態からの急発進や、無用な急ハンドル急ブレーキなど『急』の付く動作は避けるようにします。

 坂野社長に納車時にエンジンルーム内の自分でチェックできる油脂類の見方を説明していただけることになりました。

 アルファ・デポの坂野社長は本当にいい方なので、これで164Q4と心置きなく付き合えそうです(笑)


今日の体重
79.1kg、32.7%

スポンサーサイト

Category: 未分類

COMMENT

で。

納車はいつなん?
一緒についてくから。

yossuie #qbIq4rIg | 2010.02.10(Wed) 22:36 | URL | EDIT

yossuieさん

順調に行けば20日くらいなんですが、まだ未定です。

LHDのMT、あぶQでちょっと乗っただけなので、冷や汗もんです(苦笑)

きゃつお #- | 2010.02.11(Thu) 06:14 | URL | EDIT

164もスタートからエンジンがあったまる前まではコチラと同じような感じですね。
最近の車だと、暖機とか完全無視でブイ~ンとする人が多いですよね。

この記事でまた初心に戻るコトができました。

naru #- | 2010.02.11(Thu) 22:07 | URL | EDIT

naruさん

実はこれは、いずれデルタに乗るために心がけるようにとショップから言われた注意点だったのですが、そのショップは164も相当扱ってたようですし、ちょっと古めのイタリア車には共通する弱点なのかもしれませんね(苦笑)

きゃつお #- | 2010.02.11(Thu) 22:55 | URL | EDIT

すごい!

どんどん進んで行ってますね!
早く自分で164を走らせたくてしかたがない頃でしょうね(笑)
アルファの9か条・・・そう言えば僕が155に乗ってる時は①以外全部心がけてました。
車で5分の距離を移動するために5分以上暖気したりとか(爆)

しかし相変わらず車を売るタイミングが早いですね(汗)

じゃいあん #- | 2010.02.11(Thu) 22:59 | URL | EDIT

じゃいあんさん

待ち遠しい反面、不安でもある今日この頃です(爆)
Q4は一度も動かしたことがないですからね(汗)

きゃつお #- | 2010.02.11(Thu) 23:38 | URL | EDIT

キーを廻しランプが消えるのを待つ間にフードを開けて、エンジン点検かな。
エンジン停止(降車時に)はエアコン、オーディオ等はoffにしてました。
シフトチェンジは「ゆっくり入れて」→「ポーンと抜いて」 シフトノブが自分でセンターに戻った感覚の後、「次のギアポジションに送り込む」 って・・・
同乗者に操作が(ステアリング・ハンドル etc)ゆったり感じられると車にも良いようです。
発進時はクラッチを接続時にピタッと止めて車を動かしました。
俗によくあるアクセルを踏み込みながら半クラ繋ぎはしてませんでした。
娘にも云いましたが「エンストは恥ずかしくない」って。
信号青の発進では軽自動車オートマよりのろま発進→「2→3速グーッと加速」って感じです。
も一つ! 冷却ファンが回ってるときにエンジンは止めない法が良さそうです。
ありゃま、まったく細かうるさい爺みたい。
でもねエ?実際に自分で買って、13年乗ってた知恵はきゃっつおさんの「取捨選択・受け入れ拒否あり」大前提で、持ってますからね。
これをお読みの皆さま、ストレートに「うるさい!」って時は×してくださいな。
よろしゅう。

)

satoshi #- | 2010.02.12(Fri) 09:47 | URL | EDIT

satoshiさん

ありがとうございます。いきなり上手くはできないかもしれませんが、少しでも永くいい状態で乗り続けたいので、できる限り丁寧に接するようにしたいと思います。
Q4との付き合い方、これからもいろいろご教示ください。特にトラブルとの付き合い方とか(苦笑)
トラブルの連続に心が折れてしまわないように、あまり気負わず、付き合っていこうと思います。壊れないで元気に走ってくれるのが一番なんですが(笑)

きゃつお #- | 2010.02.12(Fri) 23:28 | URL | EDIT

この度は、おめでとうございます。
あと、少しで納車ですね!
でも、今のワクワク感が堪らなくイイかもです(笑)
Q4の操縦は、結構疲れたりするものですから、体調の良いときに乗るのがベストだと思います。
それにしても、うらやましいなぁ~

Chousuke  #- | 2010.02.13(Sat) 21:28 | URL | EDIT

Chousukeさん

ありがとうございます。
不安はどんどん膨らんでますが(苦笑)、自分のペースで少しずつQ4に馴染んで行きたいと思います。
やっぱり気をつけないといけないところもたくさんあるみたいですので、気力・体力充実させてがっぷり四つで車と会話しながら乗りたいと思います。やっぱり待ち遠しい~(笑)

きゃつお #- | 2010.02.13(Sat) 23:30 | URL | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- # | 2010.02.15(Mon) 15:46 | | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。