長崎暴飲暴食の旅(その2)

| EDIT

 B級グルメという縛りからは外れてしまいますが、「卓袱料理」はやはり長崎では外せない料理でしょう。

 「龍馬伝」でも説明されたように丸いテーブル(卓袱)で上座も下座もなく、同じ皿をみんなでつつきあうという長崎独特の料理だそうです。

 今でこそ珍しくもない食べ方ですが、江戸時代は基本的に膳で別々に、それも上座から順に正座して食べるというものでしたから、その当時は画期的な食べ方だったのだと思います。こんな自由な風に吹かれて坂本龍馬は今なら間違いなく「国家転覆罪」になるような薩長連合なんてとんでもないクーデターを計画したんですね。柄にもなく歴史ロマンを思わず感じてしまいました。
卓袱料理1

 その卓袱料理にも本来は細かな作法というかルールがあるようで、先ずは「尾鰭(おひれ)」というお吸い物からスタートです。これを飲まないと次の料理に進めません。

卓袱料理2

 その後はもう無礼講。直ばしで飲んで食べてが始まります。ちなみに取り皿は2枚だけ、これも決まり。この後、飲み物も料理もどんどん運ばれてくるわけで、長崎では有名な「角煮」も出てまいりましたが、写真は残ってません(爆)

卓袱料理3

 今回は「坂本屋」という老舗のひとつで食べましたが、長崎にいる間に一度は坂本龍馬の付けた刀傷が柱に残っていることで有名な「花月」で食べてみたいと思います。さすがに柄ではないのでお座敷遊びまでやるかどうかはわかりませんが・・・(苦笑)

スポンサーサイト

Category: 日記

COMMENT

じらすな~

と思ったらいきなり連投っすか(笑)

うん。わかりました。おしぼり×2
一人ではなさそうですね(笑)

卓袱料理って龍馬伝で出てきてました?
毎週見てるけど覚えがないっす(汗)
ぜひお座敷遊びのレポ待ってますよ!

じゃいあん #- | 2010.08.20(Fri) 01:20 | URL | EDIT

じゃいあんさん

店内で薩摩と長州が刀を抜きあって「まるでかごの鳥」と言っていたシーンの時、長州が食べてたやつです。

お座敷遊びは山形で一度経験しただけで、さすがにちょっと敷居が高くてなかなかできないですね(苦笑)

いっそのことじゃいあんさんも遊びに来ませんか?

きゃつお #- | 2010.08.20(Fri) 06:03 | URL | EDIT

お元気にされていますか???
妻の実家(大阪)まで激走往復1800キロ走破してきました(汗)



カムカムレモン #- | 2010.08.29(Sun) 16:00 | URL | EDIT

カムカムレモンさん

1800km走破とはすごいですね。

自分は156での1300kmが一回のドライブでの最長走行距離ですね。それ以上は睡魔が襲ってきて無理でした。

 164では別の意味でもそんな距離は無理でしょうね・・・。もったいない気もしてしまうし(苦笑)

きゃつお #- | 2010.08.29(Sun) 23:50 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。