事の始まり

| EDIT

 生粋のアルフェスタの皆様には動機が不純だとお叱りを受けるかも知れませんが、正直なところアルファ・ロメオを買おうと思い立ったのはごく最近で、もともと妻の反対を受けながらも真剣に購入を検討していたのはランチアデルタでした。 アルファ・ロメオに変えたのには、背中を押したアルフェスタ(?)の存在が大きかったと思います。

 最初のきっかけは一昨年、突然うずき出したイタ車熱病(?)にたえきれず、近所のラテン系自動車を扱っているロッソコルサに飛び込んだことからでした。故障が怖くてランチアデルタの購入を躊躇する自分に『とりあえずアルファ・ロメオの高年式の中古車に乗ってみろ。アルファロメオが維持できないなら、ランチアデルタは無理だ(もちろんもっとソフトな言い回しでしたが)。』という一言だったと思います。

 この時は、仕事の関係で4WDが欲しいけど国産車ではつまらないという安易な理由だったのでランチアデルタでだめなら155Q4は?とか164Q4ではどうか?などと軽薄にもさらに食い下がり、あきれた社長の一言がこれでした。今にして思えばその時はお店の方も忙しいところ作業の手を休め、その後も何度もやっかいなメールでの問い合わせに丁寧に大人の対応をしていただきましたが、あまりの自分の不躾な相談に社長も内心は相当お怒りではなかったかと思います。(その前にあまりの地獄車ラインナップに相当あきれられていましたが・・・。)

スポンサーサイト

Category: 日記

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。