さよならプジョー(涙)

| EDIT

 土曜日、プジョーを手放しました。今はアルファ・デポで次のオーナーを待っています。

 この2年弱、本当によく走ってくれました。足車だから最低限のことしかしていないのに文句も言わず、トラブルもサーモスタットだけ。

 自分で運転するプジョーは初めてのことだし、他のプジョーがどうなのかもよくわかりませんが、206は自分の生活に必要にして十分なサイズできびきび走る、本当にいい車でした。

 ギア比の問題なのか最初はぐずつくような感じがありますが、回転があがってくるとやる気になるような感じでぐいぐい加速しながら走るし、その割に燃費もそこそこ満足いく数字。2ドアなのもよかったのでしょうが、なによりボディがしっかりしていて安心してアクセルが踏める感じでした。買い物やちょっとした旅行に必要なものはちゃんと乗せられるし不満は本当にない、まあアルファに比べると個性は薄いのかもしれませんが、足車としては100点満点な車でした。

 経済的な問題とライフスタイルの変化がなければこのまま持ち続けたかったのですが、こればっかりはいっても仕方ないこと。

 また足車を買うときもそのうち来ると思います。しばらくは新しい生活を軌道にのせることに専念します。

 年末には今度は164をアルファ・デポに里帰りさせてパワーウィンドウを修理しつつタイヤを交換しなくては。マフラーも傷み具合を見ていただき、どうするか相談することにします。

 その前に例の伸びきったゴムをちょっとだけDIYしてみようかと・・・。

スポンサーサイト

Category: プジョー

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。