164が好き

| EDIT

 164がオイル交換から帰ってきました。さっそく笠岡までドライブ。道の駅の駐車場に止めてとふと遠巻きに車を見ると、どうもなんか変・・・。光のラインが不自然な気がします。近づいてよく見ると右フェンダーがへこんでかなりベッコリ(涙)。
 
 オイル交換に車を出す前にはこんなへこみはなかったように思います。

 とりあえずジャッロガラージュに相談。水河さんも整備工場から車が戻ってきたときにはへこんでいることは気がついたものの工場に出すときどうだったかまでは特にチェックしていなかったので記憶がない、とのこと。工場のスタッフいわく「初めからへこんでた。」のだそうで・・・。

 確かに自分も整備に出すときにしっかり水河さんと一緒に外装のチェックをしていなかったわけで落ち度はありますし、厄介な車をお願いしておいて板金の修理費でガタガタ言う気はないのですが、あまり気分のいい話ではありません。

 それより心配なのはきれいに直せるかというところです。その辺も相談したところ、水河さんもラインが出るように腕のある板金に出した方がいいと言う意見。イタリア車が得意な腕のいい板金屋があるとのこと。ただ、車のへこみを実際に見て見積もりを出してもらわないと修理費はどうなるかわからないそうです。

 気分の晴れないところもありますが、次回以降164の整備を出す時にはこの工場以外にしていただきたいことだけ伝え、あとは淡々と修理することにします。

 まあ、車も「物」。使えば壊れる。壊れたら直せばいい。大好きな164のためだ、なんとかなるさ(苦笑)

スポンサーサイト

Category: 未分類

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。