とりあえず板金

| EDIT

 つい数ヶ月前9万キロのメモリアルな日を迎えたと思っていたら、気がつけばもうすぐ10万キロ(汗)

 去年なかなか乗れなかった反動からか、半年ちょっとで1万キロのペース・・・。さすがにちょっとペースが早すぎたか。まあ、とびきりご機嫌のエンジンにピニンファリナのデザイン、アクセル踏めば背中を押される加速感。岡山←→東京もドライブするのが楽しくてしようがないのだから仕方ないか。

 それにしても凹んでしまった164の右フロント。車に乗り込むとき、どうしても気になってまう。10万キロ記念のオイル交換時にあわせて直そうかと思っていたけど、もう一刻も早く直してやりたい。 

 そんなわけでジャッロガラージュにご相談して、代車が空き次第、ディーラー御用達の腕のいい板金屋さんに出していただけることになりました。ろくな儲けにもならないのにいろいろご配慮いただき、右も左もわからない自分にはありがたい限りです。

 ただ、変なへこみ方らしく下手したらたたいてもきれいにラインが出ないかもしれないとのこと。場合によってはほかの車のフェンダーを持ってきて溶接とペイントした方が手っ取り早いかもしれないのだとか。でも部品が・・・と思ったら164の外装なら解体屋さんにいくらでもあるとのこと。それはそれで悲しい話ですが(汗)

 まあ、取り急ぎ先ずは板金かな。来週また入院。ああ、またしばらくはあのス○キのスーパーカーか(苦笑)

スポンサーサイト

Category: 164

COMMENT

164のようなクルマはやはり見た目がキレイでないと維持する気力がどんどん落ちますよ。

後期型ならフェンダーはSUPERもQ4も同じですから安価で手に入れられますし、早めに直されることをオススメします。

masaking #- | 2012.11.01(Thu) 20:01 | URL | EDIT

masakingさん

本当にそうですね。きれいに仕上がってくれるといいのですが・・・。

それにしてもボディパネルのたたき売りみたいでちょっと悲しい話でした。

きゃつお #- | 2012.11.01(Thu) 21:13 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。