さて、お次は…。

| EDIT

 164が戻ってきました。
 
 整備内容は、①ビスコマチック、オイル充填・エア抜き・点検 一式 ②エンジンオイル・エレメント交換 ③ナビ・ヒューズホルダー・リア熱線配線修理、ヒューズ交換 というものでした。

 使用した油脂類は、ビスコマチック・パワステ兼用 ZZ-51 NUTEC DFTF 、
          エンジンオイル NUTEC ZZ02 10W45

 結果的には大きな問題はなかったのですが、ビスコマチック周りのトラブルについては岡山のスペシャルショップでも経験がなく、オイルを全交換する専用工具もない中で手探りで原因究明と応急処置をしてくださいました。Q4オーナーの方々のトラブル対処記事と、水河さんのお知り合いの方が当時コーンズのメカニックとして新車のQ4を総バラシたことがあるとのことで、その方のアドバイスの2点が応急処置の決め手になったようです。

 自分もビスコマチック絡みのトラブルは今回が初めてで、噂では一度深刻なトラブルになったら整備するか車を降りるかの究極の選択を強いられるという話なので、正直、最悪のパターンも考えてしまっておりました。ビスコマチックを全部新品パーツに交換するとプリウス1台買えるような価格になるらしく、その部品も本当に集められるのかどうかはイタリアの部品供給事情ではわからないとのことで、現実的には部品取り用に程度のいい164Q4を丸ごと1台確保するしかないとか。それだってどこまで状態がいいかわからないので半分かけみたいなもの・・・。

 ただ、ビスコマチックそのものは非常に堅牢なのだそうで、今回のトラブルもオイルの循環に問題が生じてギア鳴りしていただけでした。その原因としては、ポンプの不具合、フィルターの詰まり、パッキンの経年劣化といったものが多いらしく、うちのQ4の場合フィルターが詰まっていたようで、掃除をしてエア抜きしたらたら音はしなくなり、気持ちステアリングも軽くなりました。教訓「ビスコマチックはやたらと触るな。」

 とにかくラインが細いので粘度を硬くしないことが重要で、同様のトラブルが過去にあったにもかかわらず引き継ぎ書からその辺のことが読み解けなかったばかりに、ショップの方々には余計なご迷惑をかけてしまいました。
 
 とはいえ、これで課題がすべて解決したわけではなく、手つかずの問題もいくつか残っています。

 一番気になっているのが、オーディオのフタ。masakingさんからのアドバイスにより164スーパー24V用の
ラジオドアが交換部品で、alfissimo internationalで購入可能であることもご教示いただきました。ただ何分個人輸入初心者。オーナーズクラブでも有志でまとめて購入する動きがあるものの、先ずは自助努力すべきかとも思いチャレンジしてみようと思います。どうせ買うならついでに持っておいた方がいい部品も買おうかと思うのですが、何を買ったらいいのかがわからない(爆)

 恥ずかしながらまた水河さんに相談してみようと思います。 
 

スポンサーサイト

Category: 164

COMMENT

欲しい部品ゆうのは壊れてからでないと実感できないものですので、なかなか皆さんそろって購入のは難しいかもしれないですね。

今いるものをとりあえず買うゆうのがいいのではないでしょうか。

alffisimoのWEBから直接購入するのは簡単ですよ。

あとQ4で持っておいたほうがいい部品ゆうのは実はもう新品は存在しないか、目が飛び出るぐらい高いかのどちらかです。部品取り車を買ったほうがよっぽど安い(笑)

masaking #- | 2013.02.12(Tue) 23:09 | URL | EDIT

masakingさん

部品取り車、本当に欲しいです。164を購入した時、ちょうど部品取り車の出物があったのですが買いそびれ、その後部品取りになる程度の車にめぐり合えず…。
気長に探すことにします。

きゃつお #- | 2013.02.13(Wed) 05:30 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。