二人目のアルフェスタ

| EDIT

 昨年の1月、田舎の親父が体調を崩して、これまでの生活が一変してしまいました。こんな時に両親の側にいられない自分は親不孝者だとつくづくと思いながらもそんなことはお構いなしに現実は次々と問題を運んできます。それでも何とか半年過ぎて親父の容態も落ちついてきました。

 親父が倒れてからの半年は本当に長く感じましたが、今思い返すとあっという間のことのようでもありました。 とにかく、それからというもの週末毎に東京と栃木を往復する生活が始まりました。今まで田舎の家のことは全て親父まかせだったため、雑用に追われ、気がつけば2月も半ばになり、髪が伸び放題でさすがに鬱陶しくなってきました。

 仕方ないので、昔通っていた田舎の床屋にひさしぶりに行きました。店に入り、とりあえず挨拶と親父の容態など世間話をしばらくした後、なぜか話題は車のことに。「アルテッツァに乗ってるんですね。そういえば、以前はソアラのエアロなんて変なのに乗ってましたよねー。」そこで10年前に一度だけここに髪を切りに来たことを思い出しました。

 ここの親父さんと車の話しをするのはその時以来でした。車の話しとなると前後の見境がなくなるのは車好きの常のようで、話し始めると愛車の話題が止まりません。アルファ・ロメオに乗っていたが、最近はポルシェの出動比率の方が多くなってしまったとのことなど・・・。そういえば以前、アルファ・ロメオに乗っていることを聞いたことがありましたが、そのときはあまり興味がなかったのでつっこんだことを聞きませんでしたが、実はそれが164でした・・・。

スポンサーサイト

Category: 日記

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。